淡水雑記170701

120kyoto1706020013.jpg

 ここには文章を載せているから、文章を載せようと試みているから、ついつい億劫になってしまって、ブログの更新ができにくい。文章を書くという意欲が退潮気味で、うっとおしいというかめっどくさいというか。文を書くというのは、体力がいるんだと思います。けっこう頭を使うし、脳の消費エネルギーもけっこうなものだと思えます。どないしょうかな、淡水というのはペンネームです。古希をこえた男が、その生きざまを綴るという試みなのですが、どうなんでしょうか、続けられるんやろか、思うところ大です。