淡水雑記170527

1200sx1407310137.jpg
<性の風景>1
最近の性の風景は、ネットの中で、大きな領域を占めているように思えます。
まだネット社会になっていなかった1990年代の半ばまで、性の風景といえば本であり書店でした。
いつのころから下の毛つまり陰毛が写真や映像に写りだしたのでしょうか。
樋口可南子の写真集が1990年代にはいってからだったか、解禁だと騒いだ気がします。
その昔、といっても1945年の戦争終結以降のことですが、性が解禁になった感がします。
とはいっても、現在のネットのなかの、きわどい画像なんか、当時には想像外でした。
あまり深入りすると、領域外になってしまうので、追々、書き続けていきます。